• 日本合板商業組合とは
  • イベント情報
  • トピックス
  • グリーン購入法認定について
  • 出荷証明書について
  • リンク
ホーム > グリーン購入法認定について > 申請・手続き > 事業者認定申請手続きについて

グリーン購入法認定について

申請・手続き

事業者認定申請手続きについて

(1) 提出に必要な書類
  1. 事業者認定申請書 (既に送付した書類の様式1)
  2. 分別管理及び書類管理方針書 (様式7)
  3. 取扱合板・木材・木材製品一覧表 (様式6左欄)(「事業者認定申請書の2.取り扱う合板・木材・木材製品の主要品目、取扱数量」欄に記入しきれない場合にご使用ください。)
(2) その他の書類のご説明
  1. 事業者認定証(様式2):事業者認定申請がなされ、決定後組合から認定事業者へ交付いたします。
  2. 木材・木材製品の合法性・持続可能性証明書(様式3):認定された事業者が販売先に必要に応じて交付する書類です。証明書に代えて納品書に証明書記載事項を記載してもかまいません。
  3. 合法性・持続可能性の証明された木材・木材製品の取扱実績報告(様式4):来年6月過去1年間の取扱実績を組合に報告していただくための書類です。申請時は必要ありません。書類の中で2.合法性・持続可能性の証明されたものの実績量を記載する際、書ききれない場合は、合法性・持続可能性の証明された合板・木材・木材製品の取扱量(様式6右欄)をご使用ください。
  4. 認定事業者の認定取消通知書(様式5):認定した事業者が合法性・持続可能性の証明にかかる事業者認定実施要領および事業者認証審査委員会規約記載事項に抵触した場合組合から当該事業者へ送付する書類ですので申請には必要ありません。
  5. 認定登録簿(様式8):本部で申請受付後認定が決定した事業者を登録するための資料であり、申請には関係ありません。
(3) 提出書類等の記載方法
  1. 事業者認定申請書
    1. 申請者欄:所在地・名称・代表者名および代表者印を押印してください。
    2. 設立年・従業員数欄:申請時点の数値を記入してください。
    3. 取り扱う合板・木材・木材製品の主要品目、年間取扱数量欄:「合板・集成材・製材・単板積層材・パーティクルボード・繊維板・等」に分類し、該当する項目を記入してください。上記以下に再分類する必要はありません。記入単位は㎥を原則としますが、まとめやすければ枚数等でもかまいません。実績量は過去1ヶ年分を概数で結構です。記入欄が不足する場合は(様式6)をご使用ください。
    4. 分別管理及び書類管理の方針欄:「分別管理及び書類管理方針書」(様式7)をご使用ください。
  2. 合法性・持続可能性の証明された木材・木材製品の取扱実績報告
    1. 記載種類は申請時報告済みの取扱合板・木材・木材製品一覧表記載の種別で過去1ヶ年の実績報告を願います。単位も同様です。但し、合法性の証明された量と証明されていない量を区別してご報告ください。(様式4)に書ききれない場合は(様式6右欄)をご使用ください。
  3. 分別管理及び書類管理方針書
    1. 会社名欄:貴社の名称をご記入ください。
    2. 分別管理責任者欄:社員の中から適任の方をご選任下さい。
(4) 書類の記入例
事業者認定申請書の記載例はこちら
(5) その他
既に申請書提出済みの場合は上記記載にかかわらず、訂正・再提出の必要はございません。
(6) 会社名・代表者名・住所・管理責任者が変更された場合、直ちに変更届提出の上、再認定をお受け下さい。